書店員さんが選ぶ『本屋大賞』70作品はこちら→ クリック

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方。ブログで副業!

みなさんこんにちは。

自己紹介

はじめまして管理人です。

私の趣味は「読書」で週に2冊のペースで本を読んでいます。

せっかくなので、おすすめの本や映画の感想などを、アウトプットして、ブログ運営も行っています。

私のブログ収益についてはこちら>>

この記事にご訪問いただいたあなたは、ブログ運営に少し興味があるのではないでしょうか?

そして以下のような悩みや疑問をおもちではないですか?

  • 数ある副業のなかで、ブログを選んでもいいのかな?
  • ブログを書くとなぜお金がもらえるの?
  • アメブロやライブドアブログで初めてもOK?
  • ワードプレスでブログを始める方法がわからない

ブログでお金を稼げると言われてもいまいちピンとこないと思います。

この記事では、ブログ運営 準備編として以下のことを解説します。

この記事でわかること
  • ブログ運営がなぜおすすめなのか?
  • サーバーのレンタル
  • ワードプレス導入
  • 初期設定
  • テーマを選択
  • よし!記事を書いていくぞ!

までを具体的に解説します。

【誰でも!】【簡単に!】とは言いません。実際収益化のまえにやめてしまう方も多いのは事実です。

しかし、ストック型といわれるブログ運営は、記事が増えていけばいくほど安定して収益があがっていく傾向があります。

パソコン音痴だったわたしですら、1月5万円~10万円の収益が1年間以上安定してもらえるようになりました。

今も毎朝1時間はパソコンの前に座り、朝活をしていますので、コツコツながら収益は増えてくのではないかと頑張っています。

ブログは夢があります。

今は、毎月末振り込まれる収益金で、友達とランチにいくのがささやかな楽しみになりました。

目次

在宅副業にブログをおすすめする理由

在宅副業を説明するまえに、そもそもお金を稼ぎたかったらパートに出たほうがよいのでは?という意見について反論しておきます。

朝の1時間、夜の1時間だけ働けるパートってないじゃない

ということなんですよね。

特にお子様がいる主婦って、子育てしながらまとまった時間パートにでるってむずかしい。

そこで在宅でできる副業がオススメになるのです。

在宅副業の良いところは、自分のペース、自分のスキマ時間をつかって働けるところです。

在宅副業でブログをおすすめする理由

在宅副業、特にスキル系と呼ばれる副業には以下のようなものがあります。

動画編集
Webデザイン
Webライティング(ライター、ブロガー、アフィリエイター)
プログラミング
せどり
翻訳

動画編集、WEBデザイン、プログラミング、翻訳Webライターは、クライアントを見つけて仕事を受注する形態です。

納期があるため、自由な時間、好きな時にという働き方ではありません。またスキルを身につけるまでに時間がかかるものが多いです。

せどりは、安く買って高く売ることで利ザヤを稼ぐ副業です。先に仕入れを起こすので売れなかった時のリスクがあります。

消去法で残るのがブログ(ブロガー、アフィリエイター)なのです。

副業にブログをおすすめする理由

①自分のペースで作業できる

②失敗した時のリスクが低い(サーバー代 1万円/年)

③朝の1時間、夜寝る前の1時間といったスキマ時間を使える

ブログで収益が発生する仕組み

なぜブログを書くとお金がもらえるのか?

基本は全て広告収入です。

たくさんの人が集まる場所で、企業はお金をだして自社の製品を広告したい

このようなシンプルな考え方であっています。

基本たくさん見てもらえるブログを作るだけのゲームみたいなところがあります。

具体的にはブログで収益をもらう2つの方法があります。

①アドセンス
②アフィリエイト

アドセンスとは?

クリック型の広告のことです。Google以外にもなくはないですが

アドセンス=Googleアドセンス

と思ってOKです。

記事の最中にGoogleが閲覧者にあった広告をさしこみます。

このようなもの↓

クリックされるといくらか報酬が発生します。

単価が安いのでとにかくたくさん見られることが重要になります。

アドセンスを表示させるには、Googleの審査に通らないといけません。

ある程度のクオリティーが求められ、アドセンスの審査になかなか通らないと嘆いているかたも多いです。

ブログを始めたばかりのかたは、まずアドセンスに通ることが第一の目標になるでしょう。

ブログに慣れてくるとアフィリエイトの邪魔にならないようにアドセンスをあえて非表示にすることも・・

アフィリエイトとは?

成果報酬型といわれるもので、商品やサービスを紹介して、そこから成約すると報酬がもらえる仕組みです。

Amazonや楽天で扱っている商品を紹介する物販や、英会話スクールやライザップのようなサービスに申し込みをさせるものまで幅広く商品があります。

紹介したい商品に関連するブログを作るのが一般的な手法です。

例えば

スクロールできます
ブログジャンル売れるもの
ダイエットブログライザップの申し込み、サプリメント、ダンベルなどの器具
アメリカ旅ブログ英会話スクールへの申し込み・旅行会社への仲介
映画・ドラマブログアマプラやHuluなどのVODサービスの申し込み、DVDなど

あなたの得意なジャンルのブログを作り、自然にお勧めできる商品を紹介していきます。

報酬額はピンキリです。

物販は売上の3%程度で安い(1000円のものを売っても30円)

なのでかなり数を売らないと稼げません。

逆に1件の報酬が数万円という高単価のものもあります。

しかし高単価のものはライバルも多く、上位表示させるのも難しくなります。

どんなジャンルのブログをつくる?

かで、ブログで稼げるかどうかが大きく左右されます。

アメブロやライブドアブログではダメなのか?

結論からいうと「ワードプレス一択」です。

なぜなら、主導権がブログ運営会社にあるからです。

例えば、あなたがアメブロで「料理レシピのブログ(記事)」をたくさん作って好評だったとします。

しかし、アメブロが

  • ブログサービスをもうやめます
  • 広告を今の2倍表示させてもらいます(読めたもんじゃない)
  • ○〇のスポンサーがついたので料理関連のブログは禁止になりました

このように方針を変更した場合、今まで書いてきた記事がパーになります。

異議申し立てをしても無駄です。

サービスを借りて運営している以上、そのルールには逆らう事はできないからです。

だからブログを始めるにはワードプレス一択なのです。

ワードプレスで書いた記事は、正真正銘じぶんの資産となります。

ワードプレスでブログを始める為に必要なもの

自分のブログ・ホームページをワードプレスで運営する為には以下の3つが必要です。

  1. サーバー 
  2. ドメイン 
  3. ワードプレス 

と、いわれても苦手な方にとって、サーバー、ドメインって何?

って感じですよね。

まずは、サーバー、ドメインを理解しましょう。

サーバー=土地 ドメイン=住所 ワードプレス=店舗

例えばあなたが、パン屋さんを出店するとします。

まずはパン屋さんを建てる土地を用意しないといけませんよね。

それと同じで、インターネットの中にあなたのお店(ホームページ)を建てるために土地が必要です。

インターネット上の土地がサーバーということです。

サーバー → 土地

次はドメインです。

パン屋さんを例にすると

「そちらのパン屋さんに行きたいのですが、住所を教えてもらえますか?」

「東京都○○○・・・です」

上記のように住所を伝えることで、お客様はパン屋に来ることができますよね。

インターネットでも同じで、お客さんに来てもらう為には住所が必要です。

「はい、私のホームページは○○〇〇にあります」

○○○○をドメインと言います。

○○○.com ○○○〇〇.co.jp このような形式です。

ドメイン → 住所

ワードプレスは、ホームページ・ブログを作るためのソフトで、店舗になります。

ワードプレス → 店舗(パン屋)

土地を準備するときには、不動産会社と契約しますよね。

サーバーも同じで借りるために、レンタルサーバーと契約しないといけません。

つまり

レンタルサーバー → 不動産会社

なんとなく理解できたでしょうか?

まとめると

ブログを始めるのに必要なもの

①サーバー 土地

②ドメイン 住所

③サードプレス 店舗

④レンタルサーバー 不動産会社

おすすめレンタルサーバー

主要な3つのレンタルサーバーを紹介します。

プラン

ドメイン

容量

料金 1年契約時

料金3年契約時

お試し期間

公式ページ≫

ハイスピード

2つ無料

500GB

月額/1年 990円

月額/3年 550円

10日間無料

スタンダード

1つ無料

300GB

月額/1年 1100円

月額/3年 990円

10日間無料

ベーシック

2つ無料

300GB

月額/1年 1452円

月額/3年 1452円

申込月無料

◆キャンペーンもチェック

サーバーキャンペーン適用後の料金
コスパ最強!スペックUPしました
6月30日まで【期間延長キャンペーン中】
ハイスピードプラン
・月額/1年 990円
・月額/1年 550円
2024年7月4日まで
最大33%OFF
スタンダードプラン
・実質月額/1年 880円
・実質月額/3年 693円
2024年6月25日まで
最大55%OFF
ベーシックプラン
・実質月額/1年 990円
・実質月額/3年 643円
必ず公式ページでもご確認ください

この中で私がおすすめしているのは、「ロリポップ」の3年契約です。

その理由は以下の記事で詳しく紹介しています。

ブログ・ホームページに最適/おすすめのレンタルサーバー3選‼

おすすめしている「ロリポップ」との契約方法はこちらの記事で紹介しています。

レンタルサーバー【ロリポップ】と契約をする手順、簡単完全マニュアル

ワードプレスのインストール

サーバーをレンタルしたら、ワードプレスをインストールします。

とはいえ、主要なサーバーは「簡単インストール」機能があるのでむずかしくありません。

「ロリポップ」管理画面

マニュアルが用意されているので、手順通りにすればOKです。

【ロリポップ】ワードプレス簡単インストールの手順 >>

あわせて読みたい
【ロリポップ】ワードプレス簡単インストールの手順 サーバーにワードプレスをインストールしていく手順を説明していきます。 ただしサーバーがロリポップの記事になります。 独自ドメインを取得している ロリポップと契約...

WordPress記事を書く前にしておきたい設定

ワードプレスをインストールできたら、記事をかいていくまえに初期設定を行いましょう。

◆WordPress初期設定 タイトルとキャッチコピーの設定

◆HTTPS(SSL化)とは?SSL化のやり方を解説!しないとどうなる?

◆ワードプレスのプラグインとは?入れ方を解説

◆ワードプレスユーザー名がバレる?バレない為にしておくべき2つの設定

◆ワードプレス パーマリンクとは?おすすめの設定/日本語はNG

WordPressのテーマ選び

ワードプレスをインストールしたら、まず最初にテーマを決めないといけません。

ワードプレスのテーマとは?

プログラミングのことが全くわからない初心者のかたでも、サイト全体のデザイン調整、作成の効率化ができるように、ユーザーを支援するテンプレートの集合体

テーマによって、デザイン、機能が違うため、見た目はもちろん作業効率もかわってきます。

無料と有料のものがあります。

少し概念を説明するのがむずかしいのですが、「習うより慣れろ」で触っているうちにわかってきます。

以下のグラフは私がTwitterでブロガー約240人にお聞きしたテーマの集計です。

  • 1位のCocoon(コクーン)
  • 2位のSWELL(スゥエル)

2強といっても良いでしょう。

Cocoonは無料テーマ
SWELLは有料テーマ

特にこだわりがなければ、このどちらかで初めてみると良いと思います。

テーマ別にブログを紹介している記事があるので、テーマ選びの参考にしてください↓

ワードプレス|テーマ別(SWELL Cocoonなど)で240のブログを紹介>>

あわせて読みたい
ワードプレス|テーマ別(SWELL Cocoonなど)で250のブログを紹介| CocoonよりSWELLの方がデザインがおしゃれって本当? こんな悩みを解決すべく、ツイッターでブログを紹介させてくださいと呼びかけてみました。 結果、思いのほか反響が...

ちなみに私はCocoonを5年間使いました。

6年目でSWELLを導入しました(このブログはSWELLです)

その時書いた記事がこちらです↓

CocoonからSWELLに移行して後悔した9つのポイント>>

あわせて読みたい
CocoonからSWELLに移行して後悔した9つのポイント CocoonからSWELLに移行しようか迷っていませんか? cocoonからswellへの移行に迷っている Cocoonで満足しているけど、SWELLの評判がよすぎて気になる 無料のCocoonで充...

私のおすすめはSWELLになりますが、まずはCocoonでブログに慣れるのもありかもしれません。

しかし、CocoonからSWELLに移行するなら記事が少ないうちが良いことはお伝えしておきます。

\ おすすめのテーマ

おしゃれなブログにしたいならSWELL

まとめ

サーバーをレンタルし、ワードプレスを導入し、テーマを決めたら

あとは、記事をかいていくだけです。

ブログで副業をおこなっていく準備はできました。

コツコツと記事を増やして収益化を目指しましょう。

ブログ運営に関する記事も増やしていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次