大竹しのぶトレンド入りの理由は?鎌倉殿の13人にシークレット出演?

スポンサーリンク
大竹歩き巫女 エンタメ
  • 大竹しのぶさんがトレンド入りしれるけど、何をやらかしたの?
  • 歩き巫女ってなに?
  • 鎌倉殿の13人ってなによ!

 

女優の大竹しのぶさん(65歳)がTwitterのトレンド入り。大竹さんはNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にサプライズ出演し、その好演技にSNSで大きな反響をよびました。

11日放送の「鎌倉殿の13人」、予告なしで大竹しのぶが登場しました。

老けメイクで、白髪の占い師歩き巫女を演じた大竹しのぶの演技にSNSでは賞賛のあらし。

コメントのほとんどが、とにかく演技がすごい!

さすがですよね。世代をこえて演技力だけでここまで話題になる人も少ないでしょう。

 

私は映画「黒い家」での大竹しのぶさんの演技をみて、しばらくトラウマになったことがあります。怖すぎた。

 

『鎌倉殿の13人』とは?なぜ大竹しのぶさんはサプライズ出演したか?

「鎌倉殿の13人」とは、現在進行形で放送されているNHKの大河ドラマです。日曜日の20時に放送されています。

「鎌倉殿の13人」をちょっと紹介
鎌倉時代を描いた大河ドラマ。
「鎌倉殿=源の頼朝」頼朝の死後、政治を動かした家臣の数が13人。
史実をもとに、13人の権力争いがみどころ。
誰が誰を裏切るのか、毎週はらはらドキドキで楽しめる作品。
頼朝→大泉洋、北条義時→小栗旬(主役)が演じています。

脚本はあの三谷幸喜さん。

三谷幸喜さんといえば、数々のヒット作品をもつ、脚本、演出、監督(演者もできる)に秀でた人というのは誰もが周知のとおり。

その三谷さんと大竹しのぶさんは、長年の芸能活動で親交があり、今回の、シークレット、サプライス出演が実現したというわけですね。

 

大竹しのぶさんの直前インタビュー

撮影前後、直後のご本人様のコメントがSNSであがっていましたので、抜粋します。

「いかようにもやれる。おかしくもできるし、怖くもできる(中略)おもしろさ7,深み1、あとは勢いですかね(笑)」

「台本に書かれていることを役者というのはやるだけなので、それ以上でもそれ以下でもないので、三谷さんの言葉を・・」

 

「いかようにもやれる」これって中々言える事ではないですが、数々の役を演じきってきた大女優だからこその自信なのでしょう。

またキャリア、年齢では完全に大竹しのぶさんの方が上にも関わらず、三谷さんをリスペクト、信頼していることもこのコメントから伝わってきますね。

まとめ

三谷幸喜さん脚本の「鎌倉殿の13人」に、ものすごい演技でサプライズ出演した大竹しのぶさんのお話でした。

まだドラマをみてないって方は、ぜひチェックしてみてください。

面白いですよ!

タイトルとURLをコピーしました