ごぼうの党 奥野卓司って誰?なぜ花束を渡す役に選ばれて、なぜ花束をなげたのか?ヒカル動画で謝罪

スポンサーリンク
ごぼうの党 エンタメ

9月25日 RIZIN メイウェザーVS朝倉未来のエキシビションマッチが行われました。

試合前の花束贈呈に『ごぼうの党』の奥野卓司が登場。

メイウェザーさんに花束を贈呈するのですが、なんとメイウェザーの前に花束を放り投げ、SNSで波紋をよんでいます。

「日本の恥」「無礼にもほどがある」「メイウェザーさんごめんなさい」「水をさすな」「主役を誰と思っているんだ?」「マジで胸糞わるい」といったツイートが次々と寄せられました。

実際、RIZIN榊原CEOも第4試合終了後、リングにあがり「品性下劣な男をリングにあげたことをこの場を借りてお詫びします。申し訳ありませんでした」と謝罪をした。

スポーツマンシップのかけらもないこの行動は、観ているひとを不愉快にさせる以外のなにものでもなかった。

盛り上がってもいないし、誰も得をしないおろかな行為でした。

当の朝倉未来が1番いやでしょ。こんなの。

 

  • ごぼうの党ってなんなの?初めて聞いたんだけど・・
  • 奥野卓司って誰?
  • なんで奥野って人が花束贈呈の役になったの?
  • そしてなんで花束をなげたの?
スポンサーリンク

ごぼうの党とは?

ごぼうの党とは2022年6月に立ちあがった、れっきとした日本の政党です。

漢字表記は「護防の党」

同7月に行われた参議院議員通常選挙に11人が立候補するも、全員落選。しかし政党要件を満たしていない団体が、19万の票を集めたのは驚くべきことで、過去最多票となるらしい。

奥野卓志(おくのたかし)が代表で、てんぐのお面で世間をにぎわせましたよね。

奥野さんいわく、「有名人の知名度には勝てない、なのでみんなが知っているなじみのあるキャラクターなら認知されるのでは」とのこと。

天狗ももちろん認知度はたかいですし、なにより人気漫画鬼滅の刃の「鱗滝左近次」の風貌を完全に意識してますね。

ごぼうの党は若者をターゲットにしており、奥野さんは若者の政治参画を促すために立候補したという。

「この選挙を祭りとして楽しめるような運動をしていく」と抱負を述べた

祭りのように盛り上げるために、80人ほどの「ゴボウダンサーズ」が壇上にあがり、ダンスを披露するという・・・少し異様な雰囲気を感じてしまいます。

代表は奥野さんですが、党首はアバターnayuta(ナユタ)

 

いっけん、怪しく感じてしまう奥野さんやごぼうの党が一定数の指示をうけているのは、なぜだろうか?

それは奥野さんの幅広い交友関係もあるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

代表 奥野卓司の交友関係

実業家として名をはせている奥野さんが、何者かはよくわからないですが、有名人とのつながりがあるのはみてとれます。

カリスマYouTuberのヒカルともつながりがあるようです。

ヒカルの動画で大金を使った男が実は、ごぼうの党の代表である!という衝撃の事実を世の中に初めて伝えたのもヒカルの動画なんです。

またwiki情報ですが、

俳優の山田孝之、三浦翔平、元NEWSの山下智久、ONE OK ROCKのTaka、元雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村淳GACKT、YouTuberのヒカルなどの著名人が支持を表明したことで注目を集めた。 代表演説は秋元康に相談、ごぼうダンサーズの演出や楽曲は、ジャニーズの滝沢副社長の支援を受けた。

wikより

そうそうたる名前ですね。

奥野さんは実業家で10社以上の会社をやっており、年収は10億円以上ともいわれています。

その事業の1つに「銀座一徳」という、銀座の高級サロンがあります。会員制で紹介がないと入会できないそうです。

芸能人も数多く顧客におり、先ほどの名前があがった芸能人たちとの繋がりも自然とできるのでしょう。

お金あるところに芸能人集まる!といったところでしょうか?

 

奥野卓志さんがなぜ、花束贈呈という役を与えられたのか?

じつは朝倉未来さんは奥野さんが代表の『ごぼうの党』の顧問なのです。公式スポーツアドバイザイーということです。これは公式HPで紹介されています。

ごぼうの党公式HP

なので、朝倉未来さんの試合で花束贈呈を奥野さんが行ったこともその繋がりなのか?と思っている方も多いみたいですが、それは間違いです。

朝倉さんが顧問ということと、花束贈呈は全くの無関係でした。

簡単にいうとRIZIN側が、VIP席のチケットをオークションに出し、最高金額落札者に用意した副賞が「花束贈呈ができる権利」だったのです。

奥野さんは最高額の420万円で落札し、ルール通りに「花束を贈呈する権利」を得たわけです。

メイウェザーに花束を投げた理由

ではなぜ、そこまで高額なお金を払ってまで得た「花束を贈呈する権利」なのに、なぜメイウェザーに花束をなげたのでしょうか?

もしかしたら次の動画にヒントが隠されているかもしれません。

アメリカが憎い?

ただ注目を浴びたかっただけなのか?

盛り上がると思ったのか?盛り上げようとしただけなのか?

 

奥野さんはこんなコメントを出しています。

――なぜ花束をリングに投げ捨てたのか

 奥野氏 今日、思いついたワケではなく、話は2018年の大みそかにあった那須川天心とメイウェザーの試合にさかのぼる。メイウェザーは試合1時間前にバンテージを巻き直せとか銀座で買い物したり、体重計に乗らなかったり、すごいなめたことした。5キロ以上も体重差があっての試合は危険を伴う。ルールは譲歩してはいけないのに、主催者は「メイウェザー様、様」で何も言えない。試合後もプライベートジェットで朝5時に帰る前に僕の店の「一徳」(会員制サロン)に来たいと言ってきたが、断った。

 ――メイウェザーと面識があった

 奥野氏 13年にピーター・アーツの引退試合にメイウェザーが見に来ていて、関係者と知り合った。今回も何度も「一徳」に行きたいと連絡があって「メイウェザーと写真を撮れば1枚100万円でもうかる」というが断った。花束贈呈を僕がやると分かったら、「記者会見を開いて、ごぼうの党の宣伝をしてやるから1000万円払え」とか金の話ばかり。そんなのがスポーツ選手とかアスリートと言える? そういう売り方をしているかもしれないが、対戦相手へのリスペクトがない。ずっとメイウェザーには良い印象がなく、5億とか10億払って、将来ある日本の選手がダシに使われているような気がしていて、疑問を感じていた。

 ――ネット上は大炎上している

 奥野氏 朝倉未来選手がユーチューブで言っていたが、足のステップやジャンプしてのスーパーマンパンチはダメだとかボクシングの規定を越えてはいけないと直前で言われた。選手はかわいそうで、メイウェザーに対し、誰も文句を言えない以上、やり返すじゃないが、非礼には非礼、無礼には無礼でやっただけ。ネット上は群れるのが好きだから、今日は「奥野を叩いとけ」と心が貧しいよね。誰かを叩いたらスッキリする。炎上するとかしないとか人の意見は関係ない。誰にどう思われようとも自分は自分だから。

 ――一方で奥野氏の名前も知れ渡った

 奥野氏 炎上するなというのは、やる前から分かっていた。それでもごぼうの党を知ってくれたらいいなという気持ちでやっている。僕はこの国をなんとか守りたい気持ちでやっているだけ。奇人、変人扱いされるが、映画「ターミネーター」のサラ・コナーみたいに先が分かっているから良くも悪くも本音、直感で生きている。来年、緊急事態条項を通されたら日本はホールドアップだからね。いくら悪口を言われてもいい。

 ――メイウェザーは落ちた花束を黙って拾い上げ、称賛された

 奥野氏 あの子と対峙して、思ったが、いじめられっ子上がりだね。努力してつかみ取ったポジションを離したくない一心で、寂しそうな目をしていた。

東スポwebより引用

東スポwebさんの独占直撃に胸の内をさらけだしている。

ほぼ本音のように聞こえますね。

そして、花束を投げた行為を1mmも後悔していないのがうかがえます。

ネット上が大炎上していることも想定内・・

みなさんは、ここまで読んでどんな心境でしょうか?

『非難されてることすら想定内、誰にどう思われようがかまわない』と開き直っているというか、悟りを開いたかのような目線でお話をされています。

『やはりしてはならない行為をしてしまった』『申しわなく思っている』といった、謝罪の言葉がでると勝手に予想してた私は、モヤモヤが残る後味の悪い事件となった。

 

せめて謝罪の言葉であってほしかった・・

 

追記 ヒカルの動画に出演されました

9月30日 人気YouTuberヒカルさんの動画へ奥野さんが出演されました。

ヒカルさんの言い分がごもっともで

「どんな思いがあったにせよ、あの場での行動については謝罪すべき」

という進言に対して奥野さんも謝罪をされていました。

タイトルとURLをコピーしました