2020年おすすめテーマ株「インバウンド」を深掘り!

日本

2020年のおすすめテーマ株の一つとして挙げられるのが、「インバウンド」です。しかし、インバウンドとは一体どのような種類のテーマ株なのか、知らない方もいるかもしれません。2020年に訪れるイベントを考慮すると上昇が期待できるテーマ株ですから、詳細を確認しておくと良いでしょう。ここでは、具体的にどんなメリットがあると考えられるのかについてご紹介しますので、是非参考にしてください。

インバウンドのテーマ株とは

テーマ株として注目のインバウンドとは、言い換えると訪日外国人の観光客のことを指します。観光のためにアジアやアメリカ、ヨーロッパなどの国々からの日本を訪れ、ホテルに宿泊したりレジャーを楽しむ外国人が増えてきています。特にアジア圏から日本に観光旅行に来る人が増えている影響で、観光産業の景気が良くなる傾向が生まれています。また、寿司を始めとする日本料理の人気が世界的に高まっていることから、インバウンド向けの飲食産業にも活気が生まれてきているのが現状です。

観光地での外国人対応が注目されている

日本に観光に来ている外国人女性

インバウンドのテーマ株に魅力があるのは、インバウンド消費が大きくなってきているからです。東京や京都などの昔から外国人に好まれている地域も根強い人気がありますが、地方観光についても活発になってきています。各地で外国人を受け入れて観光産業を活発に行おうという動きが強まり、世界的に宣伝広告がされるようになったからです。全体として訪日外国人向けの観光産業が活発になっていることから、インバウンドの伸びが期待できる状況が生まれています。

オリンピック景気が2020年の魅力

2020年オリンピック

2020年に期待のテーマ株としてインバウンドが注目されているのは、東京オリンピックが開催されることも大きな要因の一つです。東京オリンピックに伴って多くの外国人が日本に押し寄せ、スポーツ観戦を楽しみつつレストランやバーなどで食事を楽しんだり、同時に観光やレジャーでお金を使うことが期待できます。ホテルも満室になるところが多く、交通機関も活発に利用されると考えられるため、特に東京近郊のインバウンドに関わる業界では景気が良くなると想定されます。オリンピック景気で大きく株価が上がることを考慮して早い段階からテーマ株を購入しておくのは賢いやり方の一つでしょう。

まとめ

2020年にどのような形で資金運用をしていくか悩んでいる人にとって、東京オリンピックによる景気の向上というのは魅力的な着眼点でしょう。インバウンド消費が増えていることも考慮すると、インバウンドのテーマ株は注目に値します。投資顧問会社の活用を視野に入れ、インバウンドのテーマ株を購入することを前向きに検討してみましょう。

関連記事
中国
2020年おすすめテーマ株「パンデミック」を深掘り!

株式投資をする上で、切っても切れない指標として注目テーマ株というものがあります。2020年も始まったばかりですが、さっそく今年度最大級かもし...

記事を読む